最初に覚えるべきショートカット

ctrl-c-hi

ショートカットとは、ツールバーなどをクリックして操作を選ぶのではなく、特定の組み合わせでキーボード(+マウス)を打つことによって直接操作を選ぶことです。これによって飛躍的に作業スピードが上がります。

ベクターワークスには数多くのショートカットキーがあり、さらに自分でカスタムすることもできます。初心者の方は「普通の操作もおぼつかないのにショートカットなんてとても。。。」と思われるかもしれませんが、以下に挙げるものだけでも最初に覚えてほしいと思っています。

 

X
「2Dセレクションポインタ」何か図形を描いたらすぐにXを押す癖をつけましょう。

space+マウスドラッグ
「パンツール」画面をスクロール(?)させます。

マウスホイールを回す
ズームイン/ズームアウトします。上のパンカーソルと合わせて素早く目的の部分を表示できるようになります。

Ctrl(⌘)+M
選択した物を移動します。(数値入力)

 

回転やミラー反転は?との声もあるでしょうが、最初はこのくらいで。PCの操作自体初心者だという方は以下も是非覚えてください。他のソフトでも共通して使えることが多いです。

 

Ctrl(⌘)+C
選択した物をコピーします。下のペーストと合わせていわゆる「コピペ」です。

Ctrl(⌘)+X
選択した物を切り取ります。その後ペーストすると移動したことになります。

Ctrl(⌘)+V
コピー、または切り取りしたものを貼り付けます。

Ctrl(⌘)+Z
一つ操作を戻ります。間違えた時に元に戻す時便利です。

Ctrl(⌘)+S
作業中のファイルを上書き保存します。