「切欠き」と「前後関係」

「切欠き」と「貼り合わせ」はかなりよく使う機能です。本日のレッスンでも繰り返し使いましたので気をつけたい点やコツを書き留めておこうと思います。


①前後関係の概念

特に切欠きの場合に重要になってきます。切欠きは「後面にある図形を前面にある図形で削り取る」という機能です。また、同じレイヤに描いた場合、後から描いた物が前面に重なっていきます。

・後から描いた図形で先に描いた図形を切欠く→そのままでOK
・先に描いた図形で後から描いた図形を切欠く→NG(逆の結果になってしまう)

上記の場合は
先に描いた図形の「線上」で右クリック→前後関係→最前へ
の順で前後関係を入れ替えてから切欠きを行えばOKです。

前後関係と切欠きは図形の面に色をつけて練習すると分かりやすいと思います。

kirikaki


②コツその1 右クリックから

「切欠き」と「貼り合わせ」を行う時には
複数図形を選択→加工→切欠き と選択していってもいいですが、
「複数図形を選択した状態」で図形の「線上」で右クリックしても出てきます。こちらの方が若干早いです。


②コツその2 不要な図形の削除

「切欠き」を行ったあと、切欠いた方の図形は不要なことが多いと思います。初心者の方だと、切欠きが終わった後
2Dセレクションポインタにもどる→不要な図形を選択→deleteで削除
としてしまいがちですが、
切欠きが終わった直後にそのままdeleteで削除できます。癖にしましょう。