「ベクター使えます」と言える基準は?

「今度面接を受ける会社の必要スキルに『ベクターワークス』があります。どこまで出来るようになったら『ベクター使えます』と言えるのですか?」

最も多い質問の一つです。今日行った無料説明会でも出た質問だったので記事にしてみようと思います。

本当の正解は(知っている方も多いと思いますが)「少しでも使ったことがあれば『使えます』と言い切り、入社してから必死に覚える」です。

これでは身も蓋もないので私の考える基準をご紹介します。それは「シートレイヤ(とビューポート)を理解しているかどうか」です。

シートレイヤはベクターワークスを使っていて最も便利な機能だと思う反面、理解するのはやや難しいと感じます。

自分が最初から最後まで図面を描くのであれば、シートレイヤを使えなくても時間と手間がかかるだけで大丈夫です。しかし、シートレイヤで描かれた図面の修正作業は必ずあると思いますので理解しておくことは重要です。

当スクールでは初心者の方でもシートレイヤを使えることを目標にしています。理解してしまえば手放せない便利な機能ですのでお気軽にお問合せください。